054-236-4080 平日 8:30~17:30 ※年末年始を除く

代表インタビュー

  1. 採用情報
  2. 代表インタビュー
img
TOP MESSAGE

オフタイムが充実してこそ、仕事も楽しめる。

静岡セキスイハイム建設株式会社
代表取締役社長
鈴木 隆泰 SUZUKI TAKAYASU

MESSAGE

message_img

たくさん褒めます。
そしてたくさん成長してください。

当社は、1992年にセキスイハイム東海グループの関連施工会社として創業しました。グループは大きな会社ではありますが、当社は和気あいあいとした雰囲気。社員は「居心地がよくて、ほのぼのした会社」と言っています。年齢層も20代から40代以上まで均等に在籍しており、離職率もとても低い会社です。

仕事をする上で、私は、一人ひとりの良さをブラッシュアップしていきたいと考えています。人の欠点は比較的目に止まりやすいですが、その反面よいところ、頑張ったところは顕在化しにくいもの。
管理職に就いている社員には、部下のよいところを見つけ、そして褒めてあげるよう伝えています。たくさん褒めて、そして褒めた分だけ、人は成長すると思うのです。そして、褒めた側も一緒に成長できるのです。

message_img

お客様の家を自分の家と考えて
ものづくりをして欲しい。

仕事をする上では、自分の仕事にしっかりと責任とプライドを持ってほしいですね。私たちがつくるのは、お客様の大切な家。でも、「誰かの家を建てている」という気持ちではなく、「自分の家を建てている」という気持ちで仕事をしてほしいのです。いいものにこだわり、妥協せずにつくれるか。それがものづくりの基本です。

当社では、入社後半年間は施工の仕事に携わってもらいます。ここで仕事をするうちに、周囲の仕事状況が少しずつわかるようになり、自分がどういう仕事をしたいのか、何が向いているのかを見出すことができると思います。その後は、希望の業務に就いていただきますが、その後も配置転換も可能。また、「職人になりたい!」という若い方も、当社では積極的に応援しており、技術者の育成にも力を入れています。

message_img

遊びが仕事の活力になる。
オフタイムを楽しめる趣味を持ってください。

若い方に趣味を聞くと、「何もない」と答える方が多いように感じます。趣味がないと仕事一辺倒になりがち。それでは仕事が嫌になってしまうのではないでしょうか。
Onとoffの切り替えがきっちりできて、初めて良い仕事ができると思っています。

ちなみに私の趣味は、所有している漁船で釣りに行くこと、トレッキング、シーカヤック、ゴルフ。休日は、趣味に時間を費やしています。仕事がある日も、休日を心待ちにしており、ワクワクした気持ちになれます。この気持ちが、仕事の活力になっていると思うのです。
なお、今はまだ実現できていないですが、近いうちに、社員やその家族とともにバーベキューや外遊びをしたいと構想中です。それも休日を費やすのではなく、出勤日にできたらなと。静岡は、海も山も川も良いフィールドがあるところ。バーベキューなどを通じて、外遊びの楽しさを社員にも知ってもらえたらと思っています。